忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

話題の白湯ダイエットについて、やり方、効果、つづける秘訣などをお教えします! シンプルでお手軽な白湯ダイエットをぜひお試しください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク
ミネラルウォーター 超・海洋深層水 MaHaLo(マハロ) 1.5L×12本×2箱 (マハロの水)ミネラルウォーター 超・海洋深層水 MaHaLo(マハロ) 1.5L×12本×2箱 (マハロの水)
()
MaHaLo(マハロ)

商品詳細を見る

 白湯ダイエットは白湯を飲むだけのダイエット法ですが、効率よくダイエットするための「ひと工夫レシピ」をご紹介します。

 ①レモネードに生姜を入れる。
  白湯に生姜・レモン・はちみつをお好みの分量を入れてお召し上がり下さい。
  白湯の温度は低めにします。

 ②白湯にレモンと塩をいれる。
  塩は少量入れます。入れすぎにご注意下さい。
  消化管のお掃除に効果が期待できます。

 ③白湯に生姜を入れる。
  スライスした生姜を2~3枚浮かべて飲みます。代謝UPに。

 ④根菜+味噌。ニンジン、ゴボウ、玉ねぎ、レンコンを使ったお味噌汁。
  体を温めます。

 ⑤胚芽米、小麦胚芽。炭水化物の消化を助けます。

 他にも工夫次第でいろいろなバリエーションが楽しめます。

 ハチミツは、白湯ダイエットには生姜と同様にとても重宝する食材だと思いますので、使い方の注意事項をあわせてご紹介します。

 ハチミツには傷を治す、止血する、などの効果のほかにも、脂肪を劇的に減らす効果もあるといわれていますが、60℃以上加熱すると重要な成分が失われることや、カロリーが高くなるということがいわれています。

 アーユルヴェーダ的にいうと毒性の高いアーマになるのだそうで、熱してはいけない、といわれるそうです。

 白湯ダイエットでハチミツを使うときには特に60℃以上の温度には注意したほうがいいようです


⇒サイトマップへ戻る

PR

スポンサードリンク
ミネラルウォーター 超・海洋深層水 MaHaLo(マハロ) 1.5L×12本×2箱 (マハロの水)ミネラルウォーター 超・海洋深層水 MaHaLo(マハロ) 1.5L×12本×2箱 (マハロの水)
()
MaHaLo(マハロ)

商品詳細を見る
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.10No.11No.12No.13No.14No.15No.16No.17No.18No.19No.20
スポンサードリンク