忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

話題の白湯ダイエットについて、やり方、効果、つづける秘訣などをお教えします! シンプルでお手軽な白湯ダイエットをぜひお試しください。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スポンサードリンク
ミネラルウォーター 超・海洋深層水 MaHaLo(マハロ) 1.5L×12本×2箱 (マハロの水)ミネラルウォーター 超・海洋深層水 MaHaLo(マハロ) 1.5L×12本×2箱 (マハロの水)
()
MaHaLo(マハロ)

商品詳細を見る
 白湯ダイエットは、ヨガとの相性が抜群です
白湯ダイエットに加えて、効率よくデトックスするポーズをご紹介します。

 まずは、椅子を利用して体をねじるポーズ

 ・椅子に浅く座り右足を上にして足を組む。
 
 ・右ひざに左手をかけて息を吸って背中を伸ばし、吐きながら徐々に右側にねじり、MAXの状態で10回呼吸。
 
 ・ゆっくり体を正面に戻して足を下ろしリラックス。

 ・同様に反対側。神経の緊張緩和と目の疲れを癒す効果もあります。


 次は寝そべって行います。

 ・大の字に寝そべるような要領で仰向けになり肩甲骨を床につけて両腕を広げ、足は揃えます。

 ・左足を垂直に上げ、かかとを押し出し、つま先を曲げた状態まま、左足を右足側に倒します。
 その時に肩甲骨が床から離れないように注意します。

 ・反対側も同様に行います。

 慣れないと肩甲骨を床につけたまま足を倒すのが難しいですので、無理をして筋を傷めないように徐々に行います。
 足のむくみも解消します

 もう一つからだの中心にエネルギーをもたらすポーズです。

 ・立った状態から両足を軽く曲げ、右足を左足に絡めるように乗せます。右手を顔の前に拝むように出し、その右腕に左腕を下からクロスさせてキープ。

 ・その状態から息を吐きながら膝を曲げて腰を沈めます。

 ・背筋を伸ばしたまま上体を前屈させ、30回呼吸。同様に反対側も行います。
 やる気が出て眠気解消にも。

 白湯ダイエットと一緒に是非お試し下さい。


⇒サイトマップへ戻る

PR

スポンサードリンク
ミネラルウォーター 超・海洋深層水 MaHaLo(マハロ) 1.5L×12本×2箱 (マハロの水)ミネラルウォーター 超・海洋深層水 MaHaLo(マハロ) 1.5L×12本×2箱 (マハロの水)
()
MaHaLo(マハロ)

商品詳細を見る
Prev1 2 3  →Next
スポンサードリンク